×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ファンデが崩れる、しわがいく

ファンデーションの塗った後がくっきり残ります。

雑誌でファンデーション特集をしていて、モデルさんに施すファンデーションはいつもリキッドファンデーションとおしろいで仕上げる方法です。カバー力も保湿もパウダータイプのファンデーションよりリキッドタイプの方がいいと聞きました。

 

ですので私もリキッドファンデーションを塗ってみました。すると、ファンデーションの塗った後がくっきり残ります。陶器肌には程遠い感じでした。その上からおしろいをぬりましたが、ムラがでて、きれいな肌にはなりませんでした。

 

それで、出かけで、少し鼻の頭に汗をかいたので、鏡を見ると汗が出ている毛穴の部分がくっきりファンデーションがとれているのが分かります。上からティッシュでおさえるように拭いたにもかかわらず、鼻の頭全て、ファンデーションがとれてしまって見るも無残でした。ポーチにパウダータイプのファンデーションがを入れていたのでことなきをえました。それに、時間がたつと、目の下やほうれい線にファンデーションがが入り込んでいて、シワが余計目立ちました。

 

私にはリキッドファンデーションがが合わないのだと、今度はクリームだけれど、固形のクリーム状のファンデーションを選びました。リキッドやクリームタイプのファンデーションよりも塗りやすかったですが、シワに入り込むことはなくても、スポンジの跡が残りました。

 

ファンデ

 

ファンデが割れて崩れる

ずっと使ってきたパウダーファンデーション。全く自慢にならないけど綺麗に使いきれたことがなかった。ポーチに入れてて、自宅で使っていて、パウダーファンデーションのケースを落とすことはしょっちゅうなのでパウダーファンデーションが割れることもしょっちゅう。パウダーファンデーションが割れると本当に厄介。

 

ケースの中でバラバラなパウダーファンデーションが入り、塗りムラにもなるし、粉が落ちやすくなる。しかも割れ方によってはケースが閉まりにくくなったり、ケースを閉じてても粉が中から出てきたり…。一度蓋をしたはずの割れたパウダーファンデーションをポーチに入れて出かけて帰ってきたらカバンの中が粉まみれになってたことも…。

 

あとパウダーファンデーションの困ったところが塗りムラができやすいところ。皮脂の多い小鼻まわりは何だかぼてっと皮脂にくっついてムラになったり…。

 

使いやすさ、仕上がりの良さでは私は断然リキッドファンデーション派。当たり前だけど液体だから割れることがなくて最後まで使いきれる!パウダーをつけるワンステップ多いとしても仕上がりはこっちの方が断然ナチュラル。多少ムラになっても伸ばせば直るし、化粧直しもパウダーを重ねるだけ。唯一なくなってくると最後が使いにくいことぐらい。